「SECCON2020」にて弊社代表の伊東がワークショップ講師を担当しました

SECCONは情報セキュリティをテーマに多様な競技を開催する情報セキュリティコンテストイベントです。実践的情報セキュリティ人材の発掘・ 育成、技術の実践の場の提供を目的として設立されました。

そのイベントの中で、弊社代表の伊東が「実践 Adversarial Examples! ワークショップ」講義を実施しました。

概要

「AIの誤認識を誘発」する攻撃手法「Adversarial Examples」を実践し、攻撃のメカニズムと防御手法を学んでいくワークショップです。
本ワークショップでは、まず「AIのためのセキュリティ技術」について全体像を紹介した上で、本ワークショップのメインであるAdversarial Examplesの詳細に入っていきます。「事前学習コンテンツ」も用意しておりますので、「Adversarial Examples?何それ?」という方でも楽しみながら学ぶことができます!

https://www.seccon.jp/2020/ep201219.html