弊社代表の伊東が KUMA EXHIBITION 2019 にて「Trans brain」を展示しました。



弊社代表の伊東が、3月21日から3月24日の4日間にかけて開催された展示会「KUMA EXHIBITION 2019」にて、リアルタイムサイバー攻撃可視化ツール「Trans brain」を展示しました。


KUMA EXHIBITION2019は、公益財団法人クマ財団第2期奨学生50名による1年間の集大成としての作品展覧会です。


音楽、映像、テクノロジー、昆虫食、日本画など様々なジャンルのトップクリエイターが集う中、弊社伊東が「セキュリティAI」クリエイターとして参加しました。


Trans brainは、サーバに来るサイバー攻撃を世界最先端のAI技術で検知し、3Dモーションでリアルタイムに可視化するツールです。2期奨学生の澤田広夢さんとのコラボ制作で、澤田さんに3D表示部分を担当していただきました。


Trans brainについてご利用のご相談などあれば、上部のCONTACTよりお問い合わせください。